« 2009年の元旦は | トップページ | 退屈なので »

2009年1月 3日 (土)

続き

温泉でポカポカの一行は、今度はお腹がペコペコ。

行きしに目をつけた蕎麦屋は夕方には閉店。

「きのこ」というのぼりが立っていた土産屋に入るも、きのこはないとのこと。

地元の名産「一番辛し」なるもの(唐辛子の粉と、ニンニクのすりおろしを混ぜた薬味)を買い、食堂探しの旅は続きます。

湯西川温泉の道の駅ならと思い、18時すれすれに到着。閉まってました(泣)。

同乗者との競技で、今市辺りまでいけば、ファミレスもあるしということで、さらに南下します。ガストも、cocosもありましたが、結局なんだかなぁということで、最後の結論です。

「宇都宮で餃子」ということになりました。

杉木立が続く日光街道をひたすら東へ。市内の長崎屋そばのパーキングに車を止め、昔の記憶を頼りに餃子屋へ。やっぱり閉まってます。マックや吉野家の明かりに負けそうになりながらも、行き当たりばったりに期待して歩くこと15分。ありました。

Gyoza1

有名な店なのか、おいしい店なのかなんてどうでもいいです。

とにかく餃子を!!!!!!!!

ということで、12種類の味が一個ずつ入って、ライスとスープが付くセットを注文。

アッという間にたいらげてしまいました。

全くたりないので、18個入りを再注文。バクバクいけます。

Gyoza

で、満腹になったので帰ったとさ。

走行距離も燃費も計算していません。満タンで出発して、帰ってきても4分の1くらい残ってました。

ちなみに3人乗車、高速は1●0キロ巡航でした。

※●はご想像におまかせします。

改めまして今年もよろしくおねがいします。

Kenta

« 2009年の元旦は | トップページ | 退屈なので »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173190/43620232

この記事へのトラックバック一覧です: 続き:

« 2009年の元旦は | トップページ | 退屈なので »